2020年7月22日

2020年7月22日

最近よく聞く「ウェビナー」って何?

クロちゃん

プロデューサー クロちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近よく聞く「ウェビナー」って何?

最近よく目にするウェビナーという言葉、みなさまご存知でしょうか?

実はこのウェビナー、withコロナ時代には欠かせない新しい生活様式の一つとして、注目を集めています。

ウェビナーとは?

ウェビナー(Webinar)はWebとSeminarを足し合わせた造語で、WEB上(インターネット上)で開催するセミナーの総称です。特定のサービスを指すものでは無く、一般名詞として使われています。
セミナーの主催者がインターネット経由で動画を配信、参加者はそれをパソコンやスマホで閲覧する形で参加します。

物理的に人が集まる必要がないため、新型コロナウイルス等の感染リスクが無く、会場設営や移動の負担も無いなど、主催者・参加者にとって様々なメリットがあります。

ウェビナーに参加してみよう

Google等で「ウェビナー」と検索すると、様々な開催情報が出てくると思います。ご自身の興味のあるキーワードと組み合わせて検索すると尚良いでしょう。無料で参加できるものも多数ありますので、まずは試しに参加して、体験されてはいかがでしょうか?

 

ウェビナーを開催するには?

ウェビナーを開催するのであれば、色々な課題が出てきます。いつ、誰に、何を、どのように配信していくのか、まずは企画を詰めましょう。

そしてもう一つ。ウェビナー形式での実施でポイントとなるのは、動画の配信方法だと思います。

まず検討すべきは、どれくらいの費用をかけるか、というところでしょう。これに関しては、ウェビナー専用の有料サービスが多数存在しているので、検索すれば希望に合ったサービスが直ぐに見つかると思います。

なかでもウェビナーで広く使われているのは、Zoomです。ZoomにはWEB会議の機能だけでなく、ウェビナーの機能も備わっています。有料のプロアカウントが必要となりますが、比較的安価に実施できます。また、参加者としても使い慣れたZoomで参加できる、という敷居の低さも魅力ではないでしょうか。

 

まとめ

これからの時代、ウェビナーはビジネスや学術など、様々なシーンで広く活用されていくと思います。時代の波に乗って、うまく使いこなしていきたいですね!

この記事に
「ええね!」する

1 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋を拠点としたWeb制作会社、株式会社テラ
TERAの優れたコンサルティング、デザイン
ネットワークを駆使し
お客様の抱える問題を即時解決いたします

TERAについてもっと詳しく

過去1カ月の人気記事