沿革

1995年2月藤田正彦 名古屋市西区花の木にてCyberDesignNetwork TERA創立
1996年10月有限会社テラ設立 資本金300万円。名古屋市西区浄心に企画・デザイン部門移転
2000年8月名古屋市中川区辻畑町に本社・経理部門移転
2002年1月名古屋市中区大須に企画・デザイン部門移転
2003年8月株式会社ホットリンク、株式会社リオとの共同プロジェクト『neocom』設立、『きゃらナビゲーション』共同開発
2004年4月株式会社テラに組織変更。資本金1,000万円
2004年5月名古屋市中区栄に企画・デザイン部門移転
2004年12月『きゃらナビゲーション』ビジネスパッケージを発表。販売開始
2005年10月米日米協会連合設立30周年記念行事『朝倉美津子が織りなす染織タピストリーと建築空間・米国展示会』の企画・運営協力を開始。代表の藤田が副会長に就任
2008年7月『ラクオリア創薬株式会社・CIプロジェクト』を発表
2009年5月株式会社リオとの共同プロジェクトとして動画CMS『META Movics』のマーケティング・総合プロデュースを担当。販売開始
2009年6月名古屋テレビ塔55周年企画『220万人都市のRomantic Stamp Rally』にデザイン協力
2009年8月株式会社メイテツコム、株式会社アシストとの三社コラボレーションによりCMS導入実績No.1である『NOREN』の全国初ASPサービスを含めたトータルサポートを開始
2009年8月名古屋開府400年祭パートナー事業『Wonder Tour Passport』にデザイン協力
2010年6月株式会社エステックとの共同プロジェクトとして、オリジナルCMS『TeaFlex』販売開始
2010年7月WCAN ( Web Creators Association Nagoya ) に協賛
2010年9月ゼネラルマネージャーの杉山がWCANのイベント・メイン会場で『メディアと時を超えるデザインの本質』を講演
2010年10月中川運河開通80周年記念事業『中川運河キャナルアート・アートイベント』にデザイン協力
2011年1月TERAのオフシャルサイトが、雑誌『Webデザイニング』で2ページに特集
2011年5月『中川運河キャナルアート』のロゴ・タイプ、Webサイト、公式Facebookページ、中川運河のFacebookページ、公式ツイッターをデザイン協力開始。現在も続く
2012年2月『デザイン女子No.1決定戦』の、ロゴ・マーク、ポスター、Webなどのデザイン制作で特別協賛開始。現在も続く
2012年7月『みんなのファッションショー』の、ロゴ・マーク、ポスター、Webなどのデザイン制作で特別協賛開始。現在も続く
2012年10月『中川運河キャナルアート』のスマートフォンアプリの企画・デザイン協力
2013年3月株式会社DRAGON AGENCYと共同開発した博物館・美術館向け『展示物紹介ARシステム』を、清須市歴史資料展示室で開催中の『朝日遺跡のはじまり』に協賛
2013年4月株式会社マイナビ発行の『Web制作会社年鑑2013』に掲載
2013年5月新経済連盟に加入
2013年7月椙山女学園大学にて、代表の藤田が『伝えるチカラ、伝わる想い―マルチプロデューサーが語る「心をつかむプレゼンテーション」の極意』を講演
2013年9月NHK Eテレで放送された『Good Job!会社の星』に、女性管理職としてマネージャーの岡村が出演
2013年10月名古屋市中区大須に企画制作部門移転
2013年12月年越しイベント「東別院 初鐘×D-K Live デジタル掛け軸」のWebサイト、ポスター、チラシ、屋外サイン、サイネージなどをデザイン協力開始。現在も続く
2014年1月年間誌『WEB制作会社総覧2014』に掲載
2014年3月藤田が『愛知の社長.tv』から取材を受け、Webサイトで紹介
2014年6月『愛知の社長.tv』の企画『【学生×愛知の社長】~デキる秘密はデキる社長から学べ!~』の第3回セミナーで、代表の藤田が講演
2014年8月FM AICHIのラジオ番組「下垣真希のSKOアワー」に代表の藤田が出演。二週間に亘り放映
2014年12月『愛知地域建設コンサルタンツ協会』で、代表の藤田がコンサルティング会社の代表者に対して「ブランディングとWeb制作」を講演
2014年12月代表の藤田が東別院(真宗大谷派名古屋別院)の報恩講で『感話』
2015年1月環境をテーマとした国際会議にて、新型燃料電池自動車「MIRAI」を発電の一部に使用した『D-K Live デジタル掛け軸 in TOYOTA』を、名鉄豊田駅前で開催
2015年10月創業20周年記念イベントとして、九州旅行
2015年11月さぶみっと!JAPANのWeb制作者向けセミナー『マルチデバイス時代を生き抜くための技術と考察』で藤田が特別ゲスト。『実体験による、地域活性プロジェクトとWeb戦略』を講演
2017年1月常滑市ファンクラブ『LOVETOKOプロジェクト』を発表
2018年6月総合学園ヒューマンアカデミーの入学式向け冊子に掲載
2018年8月『世界運河会議 PRE EVENT』のWebサイト、チラシ制作に協力
2018年9月Webメディア『CREATORS STASION』に代表の藤田が掲載
2019年7月名古屋商工会議所に入会
2019年9月オウンドメディア『TERACOYA』開設
2020年5月YouTube『TERACOYA』開設
2020年5月株式会社リオの協力により『TERA 動画教育システム』を販売開始
2020年12月名古屋を舞台にした映画・日比遊一監督作品『名も無い日』に協賛