2019年10月15日

2019年10月17日

私が経験した「ええね!」と思うこと

AN'z

エンジニア AN'z

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私が経験した「ええね!」と思うこと

この記事を見に来てくださった皆さま、ありがとうございます。
そして初めまして。
TERAに入社して9年半になります、AN’zです。
(書いて初めて、もう9年半になることを知りました…。)

TERAに入る前は、同じ業界ではあるのですが色々なところを転々としていました。
悪く言えば続かない、良く言えばいろんな会社の制作現場を見てきた、といったところでしょうか。
そんな中でもTERAが一番長く働けている会社です。スタッフのみんなのおかげでここまで来ることができました。

ここでは、私が経験してきたことの中で、今でも役に立っているんじゃないかなと思うことや、ええね!と思うことを少しご紹介しようと思います。

「無理」って言わない。「難しい」と言おう

これは、昔勤めていた少人数体制の会社で社長に言われた言葉です。
仕事をしていると、時間的なことや技術的なことが理由で、どうしてもこのご要望の実現は無理だ…という局面に出会うことがあります。
ある時もそんな局面で「無理です!」と回答したところ、

「無理」って言うな。「難しい」と言え。

と叱られました。
当時は若かったので「???!」と思ったこともありましたが、歳を重ねるとその理由が分かってくるもので。
「無理」という言葉を言ってはいけない理由は様々ありますが、その前にまず、ビジネスでは「無理」という言葉自体がふさわしくない場面が多いです。
特にクライアントの窓口担当を体験すると尚更痛感します。
これ以来、私は「難しい」という言葉で表現するようになりました。

どんなに忙しくても「暇」と言うようにする

これはTERAのヒロタカさんの言葉です。
今絶対忙しいんだろうな、と分かっていても聞かないといけないことが出てくる局面があります。
困っていて先に進めないから質問したいー、っていうときとか。
そんな中、恐る恐る「今、お忙しいですか?」と尋ねると

「めっちゃ暇! 超暇! 暇すぎて踊ろうかと思ってた!」

と返ってきて、自分の業務よりもこちらを優先してくれたりします。
これってなかなかできないことだと思うんです。
私はせいぜい「○分○秒待って~」って言うくらい。
見習いたいです。

よく使う言葉は辞書登録しておく

初めてやりとりするのでまだお世話になっていない…と思う方にも「お世話になっております」。
何をお願いしているんだろうと思っても「何卒よろしくお願い致します」。
社会人1年目で覚えた呪文ですが、もちろん当然のように今でも使っています。

それはともかく、よく使う言葉は辞書登録しておくと便利です。
私は「せわ」で変換すると「お世話になっております。」、「よろ」で変換すると「よろしくお願い致します。」と出るようにするなど、色々辞書登録しています。
他にも、「はんとうめい」で変換するとソースコードが出るようにしています。よく打ち間違えるコードだったり長いコードだったりすると結構便利です。

この記事に
「ええね!」する

1 11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋を拠点としたWeb制作会社、株式会社テラ
TERAの優れたコンサルティング、デザイン
ネットワークを駆使し
お客様の抱える問題を即時解決いたします

TERAについてもっと詳しく

過去1カ月の人気記事